【日中比較】インバウンドの現場にみる日本の弱点「カタカナ英語の弊害」

オンラインセミナーより抜粋です。

【on-lineセミナー】日中比較「カタカナ英語の弊害」.png
<主な内容>
●日本とのやり取りにはFAXが必要
●中国語で全ての操作が可能
●音だけカタカナで意味はわからず
→レジャーサービス研究所

この記事へのコメント